交通事故に遭ったら
ホーム > 交通事故に遭ったら

交通事故に遭ったら

どんなに気を付けていても交通事故は起きるものです。

今回は交通事故に遭った時にやるべき事と整骨院で治療を受ける為に必要な事を書いていきます。

 

①警察に連絡

 事故の事実を確認してもらい交通事故証明書を発行してもらいます。

 どんな事故でも必ず届け出ましょう!後からやっぱり…..と思っても時遅しです。

 

②相手の確認

 ・相手の氏名・住所・連絡先の確認

 ・自賠責保険・任意保険の確認(ご自分の保険会社にも連絡)

 ・相手の車の登録ナンバー

 

③目撃者を確保

 相手と事故の状況についてもめた時に第三者の証言は効果的です。

 その場で証言を取り、目撃者の氏名・連絡先などを聞いておきましょう。

 

④自分でも記録する

 記憶は薄れていきます。事故直後は興奮しているので尚更です。

 メモや写真を撮っておきましょう。(示談するまで保管しておくこと)

 

⑤医師の診断を受ける

 交通事故はその時は大丈夫でも後から症状が出てくる可能性が高いです。

 たいしたことないと自分で感じても医師の診断を受け診断書をもらいましょう。

 ※診断書は整骨院で施術を受けたい場合も必要です!

 

整骨院で治療

 診断書をもらい保険会社に「整骨院で治療受けます」と連絡してください。

 保険会社から警察に届け出るように指示されるので速やかに届けでを行ってください。

 

以上のことが事故発生から整骨院で治療を受けるまでの流れです。

突発的に起きる事故に備えて頭の片隅に記憶しておいてください!

 

那珂川町、春日市、大野城市、福岡市南区近辺でむち打ち、交通事故事故の治療なら

のもと整骨院にお任せください!

一人で悩まずにご相談ください。 Tel 092-951-1257